砂田喜昭のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バーニー・サンダース自伝」から学ぶものが多かった

<<   作成日時 : 2016/08/05 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この本は自治体学校に参加して購入したものだ。読み始めたら止まらない。
画像

読み途中の段階で、「明るい小矢部」2016年8月号のコラムにその感想を書いた。そのリンクは下記。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/hiroba/2016Hiroba/20160807_Beanie_Snders.html

 コラムの最後に、「14回の選挙戦を、日本よりもっと酷いマスコミ、財界からの攻撃を受けても、家庭のドアを叩き、庶民の声を聞いて打ち破ってきたのだから、すごい。参院選、都知事選挙をたたかって、この本からも学ぶものがある。」と記したが、全部読み終えて、学ぶものがたいへん多かった。

 1%の富裕層が富を独り占めする社会とそれを支えるアメリカの政治に対して、政治革命を起こすと、若いときから一貫していることだ。そのために、サンダースが次の言葉を書いている。

 「政治革命について話すとき、私が意味しているのは、単に次の選挙に勝つこと以上のことをする必要性です。それは、政治にかかわっていないたくさんの人々を政治プロセスにまきこむ状況をつくることや、メディアの性質を変えて、多くの人が感じているニーズと痛みを表す問題を扱うようにすることです。」

 サンダースが民主党の指名争いで約4割の代議員の支持を集めたのは、単なるブームではなかったことがよくわかる。

 下院議員、上院議員の活動でも、筋はまげない。シリアへの戦争に反対し、「どこかの国の政権を打倒する戦争をやるたびに、代償を払うことになるのは誰か」、「それはトップ1%でしょうか? そうではありません。(子どもや貧困家庭、高齢者など)戦争の代償を払うのは彼らです。国内の人々のニーズは戦争でずっと後回しにされるでしょう。」ただ一人でも反対をつらぬいた。

 国民のニーズを守るために少しでも改善が含まれていれば、党派を超えて共同するところも、サンダースの政治信条で、不十分だとリベラル派から批判を受けることがあっても、改良を選んでいた。

 民主党の大統領選挙でクリントンを応援するようになったことに、支持者から異論が出ているようだが、トランプに大統領の座を渡さない、民主党の政治を国民の要求にこたえる方向で動かしていくという決意が読み取れる本だった。

 「明るい小矢部」のコラムについて、リンクは貼っておきましたが、以下に、その部分を再掲します。


コラム  バーニー・サンダース自伝に感動


 「バーニー・サンダース自伝」を読み始めた。彼はアメリカ大統領選挙で「民主的社会主義者」を名乗り、ヒラリー・クリントンと最後まで指名争いを闘いぬき、約4割の代議員を獲得した。

 彼の思いは「もっとも裕福な国・アメリカの富のほとんどが、ほんの一握りの個人によって支配されている。下から1億3千万人のアメリカ人よりも多くの富をもっている1家族があるというのは、どこかに根本的な間違いがあるのだ。これは変えなければならない」と。

 彼が最初に選挙に出たのは1971年、30歳で、上院議員に挑戦。公開討論で聴衆は経済的公正の要求に「バーニーさん、あなたの言うことには全く賛成だ。でもね、第三政党に投票して、票を無駄にしたくはない」。わが日本共産党でも同じだなと、妙なところに感心した。

 この半年後、今度は州知事選挙に出馬、得票率1%に「これはたいした経験だ。選挙期間中に提起した問題は、州の政策の変化に帰結したのだ」。低所得家庭の子どものための歯科医療の改善だ。ここでも子ども医療費無料化を前進させた富山県知事選挙とダブる。

 彼はこんな闘いを続けて、1981年からバーモント市長を4期8年(アメリカでは1期2年、下院議員も同じ、上院議員は6年)、1991年から下院議員、2007年から上院議員に連続当選している。

 14回の選挙戦を、日本よりもっと酷いマスコミ、財界からの攻撃を受けても、家庭のドアを叩き、庶民の声を聞いて打ち破ってきたのだから、すごい。参院選、都知事選挙をたたかって、この本からも学ぶものがある。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バーニー・サンダース自伝」から学ぶものが多かった 砂田喜昭のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる