9条平和小杉の会に参加

5月13日、射水市小杉文化ホールで、9条平和小杉の会の結成のつどいがあり、参加しました。
タイトルは「自分たちの手で・・・愛と平和と9条と」です。発起人代表の中本昌年さんの挨拶で始まりました。
画像

中本さんは挨拶の中で「この運動が大勢の人たちの参加で、肥えていく運動にしたい」とおっしゃったことに共鳴しました。
画像

続いて、発起人の1人で土井由三さんが「日本人としての誇り」と題して記念講演されました。
画像

講演の最後にバイツゼッカー・ドイツ元大統領の言葉を紹介されました。「過去に目を閉ざすものは、結局のところ、現在にも思慮を欠くこととなる」
「自由民主主義体制において必要な時期に立ち上がるなら、後で独裁者に脅える必要はない」
改憲手続法が国民の声に耳を傾けず強行され、9条改悪でアメリカの戦争に日本が参加させられようとしている今こそ、その時だと思いました。

9条の会の事務局長の小森洋一さんからビデオメッセージが届けられました。
画像

その後、モルフェウス弦楽四重奏団の演奏がありました。富山大学付属病院の医師、薬剤師らでつくるアンサンブルで、病院などで演奏活動をされているそうです。
画像

みんなでうたおうと言うことで、「会」の呼びかけ人や子どもから大人まで舞台に上がって合唱されました。
画像

最後は会場参加者も「ふるさと」の合唱でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック