2008年原水爆禁止国民平和大行進、石川県へ引き継ぎ

2008年6月14日、50周年を迎えた原水爆禁止国民平和大行進が小矢部市から石川県に、倶利伽羅の天田峠で引き継がれました。
午前9時30分から小矢部市役所前で出発集会が開かれ、私が地元を代表して激励の挨拶をしました。北朝鮮の核問題をはじめとする諸問題を、6カ国協議という話し合いによって解決に向かっていることを紹介し、アメリカによるイラク攻撃で大量破壊兵器の問題を解決できるどころか、反対に泥沼に陥っていることと対比して、国民平和大行進の様な国民の運動がますます重要な役割を果たすと強調し、私たちの思いをしっかり石川県へつなげたいと述べました。
画像

広島まで歩く通し行進者の挨拶。
画像

富山大学の元学長の激励の挨拶もありました。
核兵器製造工場のあるイギリスの町で続けられていた核兵器反対の行進で掲げられていた旗。Greenhamでは工場を撤去させたそうです。もう一つの町が、Aldermastonとのこと。
画像

小矢部市役所前をスタート
画像

新婦人の会のみなさんは、元気です。
画像

小矢部市内で2カ所、署名と募金の行動をした後、倶利伽羅へ向かいました。
ちょうど到着した頃、反核平和マラソンのメンバーも到着しました。
画像

石川県行進団の歓迎を受けて到着した富山県行進団。
画像

新婦人も無事到着
画像

到着集会で挨拶する通し行進者
画像

広島までリレーされる横断幕の引き継ぎ、富山県から石川県側へ
画像

新婦人のリレー旗も引き継ぎ、握手。
画像

石川県行進団が出発。
画像


これに関する記事は砂田喜昭のホームページにもあります。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/shisei/2008/20080622_heiwakousin.html

原水爆禁止国民平和大行進の本部のホームページは次です。
http://www.antiatom.org/peacemarch/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック