砂田神社と砂田村

富山県小矢部市下中に砂田神社がある。
画像

小矢部市史の上巻P844によれば、大字砂田村に鎮座の八幡宮があった。また、字宝ヶ島鎮座の無格社諏訪社があって、社殿は中古破損に及び、爾来境内中央にあった長さ2間5尺余、廻り3尺の杉の木を持って神体木とし尊崇した。しかるに、古来より維持の方法に不備があって、その筋より論達の趣旨に基づき神実を奉製して、村社八幡宮へ合祀し、社号を砂田神社と改称したのとことである。明治41年(1908年)10月7日。



砂田村を示す地図が私の家のどこかにあったはずだったが、どうも見あたらず、あるところで写真に収めさせてもらった。
画像

写真は逆さまになっているが、北が上の方がわかりやすいかと思い、そうした。
福町や戸出がわかるもっと広い範囲の部分も掲載します。同じく逆さまだが。方向は上が北。
画像

この地図は国指定重要文化財の複製で、1838年(天保9年)に作図されたものだそうです。
画像


七社の砂田一族は、其の昔、下中のあたりにあった砂田村から移住開拓したと聞いているので、これを掲載した次第です。総本家(我が家の本家の本家)の過去帳によると天文4年(1535年)、寛永5年(1628年)没の故人名があるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック