晩夏の朝露のある稲穂など

ZIGView(デジタルビューファインダー)を購入したが、故障続きだった。ようやく2度目の交換で、所期の目的を達することができるようになった。
地面すれすれのところから写した稲穂です。朝日が差している逆光で。
画像

もう少し広い範囲を写したもの。
バックに300メートル以上離れた家の立木などが見えます。そのようなアングルからの撮影です。
画像

庭のギボウシも低いアングルから。朝6時2分。家の2階に朝日が差しています。
画像

花の部分をアップで撮影。
画像

サルスベリも花が開き始めています。
画像

これはもっと大きな木だったのですが、虫にやられて、根本から生えてきた根ばしりを育てたもので、2,3年前から花が来るようになりました。
画像

朝のツユクサ。まだ開いていません。あるいは、しぼんだのかもしれません。数日前の昼間には、花が開いていたのですから。
画像

タロウも目が覚めたばかりのような顔をしています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月22日 20:21
あんな・こんな・独り言へ訪問ありがとうございます。
タロウちゃん、寝ぼけ眼が可愛いですね。
稲穂が色づき、頭をたれるようになってきましたね。
富山名産「てんたかく」の刈り入れも始まるようです。

2008年08月22日 21:16
むつみさんの雨晴の写真に、すっかり魅了され、ついついコメントしました。
これからも時々おじゃまします。

この記事へのトラックバック