半世紀前の発動機in小矢部、農業祭で運転

1955年、昭和30年に製造された発動機が、動いていました。
発動機愛好家のみなさんが2008年11月2日、いなば農協が主催した農業祭で運転実演をしていました。
Iさんは納屋に100台もの発動機を所有していますが、全部動くそうです。
画像

写真をよく見ると、ホイールがまわっている様子が見て取れると思います。左の発動機は、冷却水を入れるところに卵を入れてゆでていますが、わかりますか。

次は16馬力のヤンマーの発動機です。これも動きました。ホイールには、圧縮するポイントが刻み込んであり、それを目印に操作して発動機を起動していました。
画像

これは製材所が使っていたものだそうです。山の中に持ち込んで、帯鋸を動かすのに使っていたとか。山で切り出した木材を、現場で製材するためだそうです。

右は三菱の発動機。小さいが、ちゃんと動きました。発動機愛好家のメンバーが発動機を前にいろいろと語っていました。
画像


年配の人が寄ってきて、「おっ、吉田の発動機。懐かしい。灯油で動かしていた。この臭いに酔ったことを思い出した」と語っていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック