カナダ旅行①、プリンスエドワード島(PEI)へ。5千キロのドライブ

10月2日から15日(日本時間で)まで、約半月をかけて3回目のカナダ旅行をした。
1回目の旅行は2004年8月4日から約1週間、2回目は2007年8月4日から約2週間だった。
1回目は次のページに掲載してある。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/20040815_canada.html
2回目は次のページから27回にわたって連載した。
http://06996341.at.webry.info/200708/article_2.html
今回も少しずつ紹介していきたい。

今回の目的地は、赤毛のアンの舞台となったプリンスエドワード島である。
今回、プリンスエドワード島へ行くことにしたのは、次のページで書いてあるので、見て下さい。
http://06996341.at.webry.info/200901/article_2.html

日本を10月2日の17時、AIR CANADAで出発し、トロントには同じ2日の16時頃に着いた。時差の関係である。
ちょうどこの便で、JAいなばのツアーと一緒になり、知り合いも多く賑やかだった。

カナダへの入国審査で、英語で聞かれたらどう答えるか、娘に教えてもらったメモをポケットに入れていたが、男性の係官が「カンコウ?」と聞いてきたので、妻が「イエス」と答えた。彼は「ナイアガラ?」とにこやかに聞いてきたを私も聞き取れたので、「ノー、トロント」と答えたら、スムーズに手続きが済んだ。

今回の旅行も、娘夫婦が車で連れて行ってくれた。途中、いろいろと寄り道をしたが往復5千キロの旅となった。
飛行機で成田空港からトロントまで約8千キロだったから、ドライブとしてはかなりの距離だ。
トロントの友人も、車で行くというので、たいへん驚いていたと言うことだ。

トロントに着いてから娘夫婦のアパートへ行き、すぐに荷造りをして出発した。
その日は450キロほど走り、CORNWALLのモーテルに泊まり、3日はGRAND FALLSのモーテルに泊まり、4日の晩にPEI(Prince Edward Island)の農場にあるコテージに到着した。トロントから3泊かけて目的地に着いた。ここで3泊した。
今回は運転している写真の紹介です。
画像


私にも運転して欲しかったようだが、左ハンドルの右側走行になれていなかったので、遠慮した。ハイウェイは別にして、普通の道で左折というのは怖い。後部座席に乗っていても、思わず対向車線へ入るのではないかとひやっとしたものだ。しかし、日本人が日本の運転免許を持っていると、カナダでは運転できるようだし、娘は日本のゴールド免許だったので、無試験でカナダの最高クラスの運転免許が与えられたそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック