カナダ旅行⑨、PEI カナダ建国の地、シャーロットタウンへ

10月5日は雨、雨、雨だったが、シャーロットタウンへ出かけた。プリンスエドワード島の州都だ。道中、雨の中、島の牧場の様子。白い円筒は、牧草をビニールで丸めてあるもの。
画像

シャーロットタウンを観光バスで回ることにした。
画像

出発まで時間があつたので、町を歩くことにした。
案内所の前庭に、ここでもハロウィンの人形が飾ってあった。
画像

案内所の正面。
画像

町を散歩していたら、港に豪華客船が入っていた。町はいっぺんに人で溢れた。ここで日本へ送る葉書の切手を購入したが、売り切れていて、あちこち探してようやく1枚手にすることができた。カナダから外国へ送るには特別の切手があって、全世界同一料金だとか。国内への切手とは違うとのこと。
画像

教会
画像

教会の前の看板。ST. DUNSTAN's BASILICA
画像

このあと、旧州政府庁舎へ向かった。
画像

1847年にできたプロビンスハウスの入り口。プロビンスとは、カナダでは州のことらしい。
画像

英語とフランス語の案内板を読んでいるところ。
画像

案内板に書いてあることを読んでみて下さい。
画像

旧の執務室。
画像

同じく。
画像

州議会の議長席か。
画像

1864年にイギリスの植民地の代表者がここで集まり、カナダの建国を相談した場所だという。その絵が掲げられていた。中央に立っているのが、初代首相のマクドナルドだそうです。
画像

酔っぱらいといわれているそうです。マクドナルドさんの顔をアップで写してきました。
画像

建国の話し合いが行われた場所だそうです。
画像

日本の扇子のようなものが展示してあったので写してきました。
画像

プリンスエドワードアイランド州の州議会の標章か、議長のシンボルか。
画像

このあともう少し散歩したのですが、続きは次回に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック