カナダ旅行(18)、オタワへ走る。ホテルでトラブル交渉

10月8日、ひたすら高速道路を走り続けた。
高圧線が木柱だったので、写真に収めた。14時頃。
画像

高速道路の縁に常緑樹が植えてある。想像だが、冬の嵐を避けるためではないだろうか。
画像

ひたすら走ったのですが、運転していないものにとっては、紅葉を楽しみました。
画像

高圧送電線、これは鉄塔でした。
画像

貨物列車に遭遇。貨車の長さが長い。
画像

道路工事中で、ゆっくり走ったので、奥の方に長い、長い貨物列車が見えますか。
画像

途中で休憩、紅葉がたいへんきれいでした。14時50分頃。
画像

休憩中にトラックも。大きい。それが2台分をつないで引っ張っていくのです。
画像

雲がおもしろくて写真に撮りました。ようやく少し青空が覗きました。カナダでは、雨と曇りの天気続きでした。平野の広いのもわかってもらえるでしょう。16時40分頃。
画像

オタワへ到着。予約なしで宿を探しました。飛行場の近くでようやく、サウスウェイ・インというホテルを見つけました。こんどのカナダ旅行で一番高い宿でした。20時12分頃。
画像

チェックインの後、カナダ資本のレストランで夕食です。
画像

翌日朝5時過ぎ、オタワの夜景。ずっと町外れだと言うことでした。2年前に訪れた場所とはかなり離れているらしい。
画像

ホテルの部屋の中。リラックス。9日の午前6時頃。
画像

10月9日の午前7時頃、チェックアウト。この間、フロントで娘婿がクレームを付けて交渉をしていた。というのは、ホテルのエレベーターが故障していて、スーツケースを、自分たちで階段で6階まで運んだからだ。料金の値下げ交渉である。こちらの言い分を、冷静に、しかし、はっきりと主張している姿に感心した。曖昧にしない。言葉で、自分の主張を相手に告げている。カナダの教育が、そのようになっているのだろう。
フロントの対応も、うなずきながら、冷静に話を受け止め、責任者に相談するという。
結果は、ダメだったが、このように冷静にトラブルを言葉で、話し合って解決しようという姿勢に感心した。
娘にこのことを話したら、たしかにカナダでは、怒鳴り散らして自分の要求を通そうという人は少ないとのこと。日本の薬局では、日に一人はわからないことを言って暴れ声を出す人に出会ったという。カナダではそんな人は社会から脱落するとまで言っていた。
その交渉の間、妻がハロウィンの人形を撮していた。
画像

サウスウェイ・インの前庭。
画像

朝のホテルSouthway Innの全景。
画像

このあと、父が入院している病院へ向かって走ることになる。休暇に向かうので、トロントから北上する車のラッシュにぶつかるから、北の方から、南下してベリーへ向かうコースをとることになった。それはまた次回に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック