カナダ旅行(20)、ベリーからトロントへ、カナダの日常生活

10月9日、夜9時頃、ご両親の家で、猫とくつろぐ。この猫はヒマラリアンで、ライリという名前。二人とも入院中で、えさもほとんど口にしなかったようだが、娘夫婦が戻ったことで、少し安心したようだ。
画像


10月10日。ベリー(Barrie、日本語ではバリーと表記するようだ)の姉さんの家により、娘らの飼い猫、ボボをつれてトロントへ向かう。
姉さんの家には、キャンピングカーがあった。これが3代目。この夏に購入したばかりだそうだが、もう3回ばかり旅行したとのこと。
画像

トロントはベリーの南。土曜日なので、トロントから北へドライブする車で、対向車線は混み合っていたが、南下する車は少ない。北回りでトロントへという婿殿の判断は正しかった。
画像

トロントの町の中、路面電車のレールの上を走っている。電車が走っていないと、車が走ってもよいというルールだそうだ。
画像

途中で見つけた学校、中学校か。Central Schoolと書いてあった。
画像

このあと、お母さんが入院している病院へ見舞いに行った。Sunny Brook Health Sciens Centre
カナダの医者、病院は国がつくっているので、個人が勝手に開くことができない。しかし、歯医者は別で、これは民間でやっている。歯の治療には健康保険が使えないそうだ。
病院の入り口では消毒液を使った。誰もが自然な形で使っていた。日本のようにマスクをしている人はいない。インフルエンザが流行る前からの習慣のようだ。
このあと、J.TOWNで昼食を食べた。久しぶりの日本食。駅弁だ。ここには日本からの駐在員がよく来ているようだ。
画像

日本語の新聞も売っていた。それによると、カナダの貧困率は悪いそうで、アメリカ、日本に次いで悪いとのこと。新自由主義の弊害だ。
ここでは、コシヒカリも売っていた。2㎏で1470円。結構高い。

再び、ベリーへ戻る。姉さんの家で夕食をごちそうになる。途中で見つけたサイロ。
画像


10月11日、前の晩も両親の家で泊めてもらい、この朝、住宅地を散歩した。晴れていたが、風は寒かった。気温は6度だったが、体感温度はそれ以上に低い感じだ。
画像

帽子をかぶっていないと、耳が痛くなる。

この住宅地は、高齢者中心の住宅で、年金暮らしの人が入るところらしい。40歳を超えると年金暮らしを選択できるようだ。庭には、いろんな人形を飾っていた。
画像

ここにも、戦争を記念する展示がしてあった。奥の建物は図書館だとか。第1次世界大戦、第2次世界大戦と朝鮮戦争の文字が刻んであった。
画像

住宅地の入り口で写真を撮っていた妻が、車を停めた男性から声をかけられた。
ここはどこかと聞かれたのかと勘違いして、娘を呼んだが、どうも、変な見たことのない人間がいるということで声をかけられたようだ。
画像

リスは、めずらしくなくなったが、ここでは、日本のネズミと同じようで、邪魔者だそうだ。土を掘って家の中に侵入することもあると言うことだ。しかし、シマリスは珍しい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック