カナダ旅行(25)、市民が生活するトロントの町、騎馬警察官に出会う

10月12日、トロントの町を歩いた。市民が生活する場所で、取り立てて観光地と言うことではない。ここで騎馬警察官に出合い、写真に収めたのは、収穫だった。
古いホテル。ここで明日食事をすることになるのだが、この日は外観を撮しただけ。
画像

町の中に、古い建物が残っている。
画像

民家だが、トロントはさすがに都会だけあって、隣の家とくっついている。中には1軒の家を2軒で分けて使っているところもある。
ところで、この写真の左の方に見える標識に注目。SPEED CONTROL ZONEとなっている。この小路に入ると、きっと路面がでこぼこになっていて、車のスピードが出ないようになっているはずだ。5年前にカナダへ来たときにそのような場所に出会った。娘が下宿していた場所の近くだった。
画像

学校の玄関。
画像

このあと、市民が集う公園へ行った。
画像

この公園からCNタワーが見えた。
画像

公園の全体はこんな感じ。大都会にこんな静かなところもある。
画像

カエデの木が大きい。
画像

壁に絵を描いてあるのが珍しい。
画像

画像

5年前にも騎馬警察官を見つけて写真に撮ったが、今回はすぐ側でとることができた。
画像

パトロール中だが、馬の上から見回すので、よく目に入るのだそうだ。どうも、交通違反の取り締まりのようだ。
画像

免許証を点検しているところか、警察官の表情まで撮れた。
画像

このあと、古い工場の跡を散歩した。
画像

昔の絨毯工場の跡らしい。
画像

この日は娘夫婦のアパートで泊まった。猫のボボ。虐待されて保護されていたところから、貰い受けたとのこと。動物保護にいくらかの寄付をするのだそうだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック