ハワード・ジンの「民衆のアメリカ史」上巻を読んだ

 富山県立図書館から借りてこの分厚い本を読んだ。写真の手前にマーカーを置いたのは、その厚さを示したかったからだ。684ページの大冊だ。誰が借りたかは知らないが、鉛筆で線を引いてあるところが所々目についた。
画像

 コロンブスの新大陸発見で、インディアンが騙され追い詰められていく様子が、当時の記録や証言から再現されていた。
 黒人奴隷がアフリカから連れてこられ、一部の大農園主の利益のために使われることや、その反乱についても紹介してあった。貧乏な白人移民がこき使われている様子もいろんな証言で明らかにされていた。
 しかし、これらの人種の違いが虐げられた人々の団結できなかった現実にも、目を向けながら、大資本、政府がそれを利用して利益を上げていったことも書いてある。政府の政策が大資本の利益に奉仕していることを鋭く告発している所として注目したい。日本でも、「公務員バッシング」が流行らされているが、もちろん国の特権的高級官僚の問題は正さねばならないが、目の前にいる地方公務員が目の敵にされている傾向がある。そのことによって、財界・大企業が国民を苦しめ絞り上げている現実から目をそらされている。アメリカの人種間の反目と共通するものを、私は見た。
 私は、日本でもアメリカ言いなり、財界・大企業中心の政治を問題にしているが、その観点でアメリカ史を見つめ直す上でたいへん参考になった。

 いろいろと新しいことを知らされたが、特に次の二つについては印象に残っている。
 一つは奴隷解放宣言をしたリンカンについてだ。「リンカンは奴隷制に反対したが、黒人を対等なものとは見てなかった。」(P338)これを証明する二つのリンカンの演説が紹介してあった。
 1858年イリノイ州の連邦上院議員選挙でのシカゴ演説
 「この人とあの人について、この人種とあの人種について、曖昧な言葉遣いをし、他の人種は劣っている。だから劣った地位におかれなければならないなどと言う、こういう言い抜けは一切捨てようではありませんか。こういうことは一切捨てて、国中が国民として団結しようではありませんか。」
 その2ヵ月後、イリノイ州南部のチャールストン演説
 「白人種と黒人種の社会的、政治的平等をもたらすことに賛成ではありませんし、いまだかつて賛成したこともありません。黒人を有権者とか陪審員にすることにも、・・・白人と人種間結婚する資格を与えることにも・・・賛成ではありません。」
 選挙での支持を当て込んで違うことを言っているのに、驚いた。日本のどこかの政党のやり方とも似ているとも思った。しかしリンカンはその後、奴隷解放宣言にまでたどりついたので、そこは鳩山首相とは違うところだ。

 もう一つはスペイン戦争でフィリピンを植民地にした戦争のことだ。1899年2月にフィリピン人がアメリカに対して反乱を起こした。アメリカは反乱を鎮圧するのに7万人の大軍で3年も要した。次はアメリカ上院でのアルバート・ビバリッジの演説。1900年1月9日。
 「わが国が戦争中行った行為が残虐であったという非難があります。しかし上院議員諸君に申し上げたい。事実は逆であります。・・・我々はアメリカ人やヨーロッパ人を相手にしているのではないと言うことを想起していただきたい。我々は東洋人を相手にしているのであります。」
 原爆が東洋人である日本人に対して初めて投下されたことと、共通する考えが背景にあるようだ。




アメリカの黒人演説集?キング・マルコムX・モリスン他 (岩波文庫)
岩波書店

ユーザレビュー:
オバマ政権の成立した ...
タイミングがグッドな ...
アメリカ社会を考える ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





黒人差別とアメリカ公民権運動 ?名もなき人々の戦いの記録 (集英社新書)
集英社
ジェームス・M・バーダマン

ユーザレビュー:
スタンダードな公民権 ...
公民権運動を知るには ...
入門・誘い入門編とし ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

アメリカ黒人の歴史 (岩波新書)
岩波書店
本田 創造

ユーザレビュー:
経済的に悪用されたア ...
アメリカの社会革命ア ...
淡々と史実が並ぶのみ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック