富山県朝日町に共産党員町長誕生。万歳

 5月16日に投開票が行われた朝日町長選挙で、前共産党町議の脇四計夫(わき・しげお)氏(無所属)が現職町長に大差で勝利しました。脇四計夫 5067票、当選。魚津龍一 3897票。北日本新聞も大差を付けたと1面トップで報道。得票差は1170票。久しぶりにうれしいニュースでした。

 朝日町では、現職町長のワンマン町政に町民の強い批判がありましたが、それへの対抗馬として共産党町議の脇四計男氏に出馬要請が、各方面から寄せられました。脇氏はこれにこたえて急きょ出馬を決めたのですが、見事当選できました。共産党員が首長に当選したのは、富山県では初めてのことで、選挙で政治を変えられることを示した歴史的な快挙です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック