太いモミジの鉢植えの植え替え

 大鉢に植えたモミジの植え替えを決意し、昨日から作業に取りかかった。根が、鉢の底から伸びて、土中深く根をはっていた。
 前回植え替えたのは、娘が大学へ入った年に購入した大鉢なので、20年はたっている。
 そのモミジは、地植えだったものを鉢植え用に加工したものだった。幹の太いモミジを、幹から芽が出ている地際で切断し、その断面に綿を載せて、水分を切らさないようにして、その芽を育てた。
 太い根を切り詰めて、細根が伸びるのを待って、堀上げ、鉢に植えた。これは40年近く前のことだろう。記録を残していないが、多分それくらい経過している。20年前の植え替えはそれから初めてのことだったので、今回は3回目ということになる。
 モミジを鉢から抜き出すのに苦労した。根が地面に入っているので、ノコギリとノミで切って、鉢から抜いた。
 根は、鉢の底にはまわっていたが、鉢の周りにはそんなに根がまわっていなかった。
 根を切ったので、枝もかなり選定した。
 その写真が次である。
画像

 幹の太さは直径10センチほどだ。
画像

 地植えのときに切断した幹の痕が空洞になっている。そこにアマガエルが、格好のすみかとしていた。
画像

この次はいつ植え替えることになるのか、あまり年数を経ずに植え替えて、細い根をたくさん出したいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鉢植えのモミジが紅葉

    Excerpt: 今日は秋雨の中、紅葉したモミジの鉢植えを撮影した。 Weblog: 砂田喜昭のブログ racked: 2012-11-12 06:29