石川・志賀町で原発撤退を求める集会に参加、パレードで歩く

8月21日、石川県志賀町で開かれた【原発なくそう!8・21志賀集会】に小矢部市から2名で参加しました。富山県からの参加者は50名とのこと、全体では450名で会場に入りきらないほどの熱気でした。
オープニングは太鼓と笛、笛を吹くのは津幡町の町議。
画像

井上参院議員が党の原発からの撤退提言の内容を報告。
画像

富山県から参加した火爪県議が、北陸電力の筆頭株主である富山県に、安全協定の締結を検討させてきた内容を報告し、会場から拍手がわいていました。パレードを一緒に歩いた富山県出身者(金沢在住)は、私に【火爪県議の報告を聞いて思わず涙が出た】と、彼女の奮闘に感動したことを語ってくれました。
画像

農民連を代表した発言は、農家の生の声として、小矢部から参加したもう一人の方も、一番感動した、と大きな拍手を送っていました。
画像

新日本婦人の会のみなさんは、福島から避難してきたお母さんが発言し、放射能の心配を語っていましたが、子どもへの長い間の影響を考えると、大変なことになっていると、改めて思いました。
画像

集会の後、パレードで志賀町を歩きました。文化ホールを出発するパレード
画像

パレードの先頭に、井上参院議員も。
画像

昔、親の代から原発に反対して闘ってきた方が、集会でも発言されていましたが、その後雇用の関係などで運動から手を引く人も出てきたとのことです。志賀町でこのようなパレードに接したのは、町民にとっても初めてのことでしょうが、玄関先に出て、その様子を静かに見守っている人も何人もいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック