朝、霞がでる。赤外線写真の実験を再びしてみた

カラー写真で撮した家の前の様子。シャッター速度1/8秒。
目に見える状況
画像

赤外線フィルターを付けて、シャッター速度1秒。
画像

今度はシャッター速度30秒。
画像

モミジはカメラから4メートルほど離れており、その向こうに見える家は100メートル近く離れている。写真の右側に見える家は300メートル以上離れている。30秒の露出で、カスミの向こうの家がかすかに見える。この写真の真ん中に電柱も見える。電柱まで300メートル程か。
赤外線写真はもとの画像をグレースケールに加工し、自動修正をしたもので、よりくっきり見えるように加工した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック