日本がアジア・太平洋戦争を始めた日に、石動駅前で「赤紙」配り

12月8日の午後5時より、富山県母親大会連絡会が呼びかけた「赤紙」配りを、石動駅前で行いました。呼びかけに答えたのは新日本婦人の会、高教組、小矢部平和委員会です。
画像

小雨で寒い夕方でした。高校生との対話がおもしろかったです。

 女子高生A これ何のビラですか。
 新婦人会員A 今日、太平洋戦争が始まった日で、当時の召集令状「赤紙」を配っているのですよ。NHKの「朝ドラ」で「カーネーション」をやっているでしょう。
 女子高生B うん、見ている。
 新婦人会員A 今朝、旦那が「赤紙」がきて兵隊に引っ張られたのをやっていたよ。
 女子高生B 誰の、えっ、糸子の!
 新婦人会員A その時の「赤紙」がこれなんです。ぜひ読んでください。
 女子高生A どこの団体なのですか。
 新婦人会員A 平和委員会で、平和が大事、原爆なくせと運動しているのです。
 新婦人会員B 12月8日は、実は真珠湾攻撃だけでないのよ。日本はマレーも同時にせめたのよ。
 女子高生B へぇ―、詳しいね。
 女子高生A 私も大人になったら、平和委員会に入ろうかな。

石動駅前には、LED照明で飾った木があります。
画像

クリスマス気分です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック