キューバ、初日は風が強かったし、肌寒かった

キューバは、赤道に近いので、温かいし、北アメリカやヨーロッパから寒さを避けて、旅行客が多くありました。
しかし、1月15日(現地時間)にキューバへ入ったのですが、風が強く、肌寒かった。
我々が宿泊したホテルは1930年に建てられたもので、革命前は、マフィアがよく利用していたものだとか。
画像

ホテルの庭から移したハバナの町。海岸のすぐ側にあり、波しぶきのすごさがわかるでしょう。
画像

波しぶき
画像

太陽がでていて、しぶきで虹ができた。写真の真ん中から少し左のところ。
画像


チェックインが午後4時だというので、ホテルの中を散策していたが、古い大砲が展示してあった。
画像

スペイン語らしいので、読めないが、何か説明文。
画像


ここには塹壕があって、ガイドがいて、案内してもらったが、キューバ革命当時につくられたものかも知れない。
画像

最初に入った入り口には、キューバの地図が掲示してあった。
画像

その一部、U2を撃墜したときのことを書いているのか。「防災大国キューバに世界が注目するわけ」という本によると、キューバ革命後、アメリカが敵対し、キューバ空軍の力はたいしたことがないと高をくくって偵察機をキューバ上空を飛ばしたら、キューバ空軍によって撃墜されたとあったから、その時のことだろうと推測した。
画像

その本によると、キューバには毎年ハリケーンが襲ってくるので、事前にその状況を把握する必要があり、現在ではアメリカの気象観測の飛行機がキューバ領空を飛行することは認められており、その情報を両国で共有しているとのことだった。

その夜、ホテルの庭先で休憩。
画像

庭には、バーがあった。ここで注文して、好きな場所でラム酒を楽しむということだ。
画像


この夜はホテルの近くも散歩した。すれ違ったキューバの若者から「ニーハオ」と声をかけられたが、中国人と間違われたようだ。そういえば、キューバ・バラデロ国際空港で入国審査のとき、案内してくれた係官が「チャイニーズ・パスポート」と聞いてきたから、「ノー・ジャパニーズ」といったが、日本人も、中国人も見分けが付かないようだ。同じアジア人だからね。
風が強い。オフィス街のようだったが、おおぜいの若者が歩道いっぱいにたむろしていた。何をしているのかわからなかったが、道路の反対側に、オートバイにまたがった警官が、様子を見ていた。しかし、一人だけ。特に規制する様子もなかったが、言葉がわからないし、早々にホテルへ戻った。



【中古】【DVD 映画】フィデル・カストロ×キューバ革命
enterking楽天市場店
店舗併売の為、品切れの際はご注文キャンセル対応とさせて頂きます。中古品の為、ケースに小傷がある場合が

楽天市場 by 【中古】【DVD 映画】フィデル・カストロ×キューバ革命 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

都市ゲリラ教程 ブラジル革命の軍事論 …三一新書724 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1970年備考:ヤケ状態:C新書サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 都市ゲリラ教程 ブラジル革命の軍事論 …三一新書724 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック