雨の中、2012原水爆禁止国民平和大行進に参加、倶利伽羅で石川県へ引き継ぎました

出発集会は朝9時30分から。
画像

雨の中、市役所玄関のひさしの下で始まりました。
地元から、ということで私が激励のあいさつ
画像

 あいさつの中で小矢部市長、副市長を先頭に140名を超える職員が署名を行進団に寄せてくれたことなどを紹介しました。
 核発電、核兵器と同じ核エネルギーを使って発電する原発の再稼働についても触れ、昨日東京、首相官邸を1万1千人の市民が取り囲み、再稼働に抗議してデモをしたことを紹介、これを外国のメディアCNNが報道したのに、わが国の報道機関は「しんぶん赤旗」が1面トップで報じた以外、無視していると告発。
 しかし、国民平和大行進を毎年つづけていることで、国連をも動かすようになってきたことを確信に、核兵器廃絶、自然エネルギーへの転換の実現まで、粘り強く運動をつづけ、この元気を石川県に引き継ぎましょう。
と呼びかけました。

このあと雨の中、デモ行進が出発しました。
画像

石動、馬場周辺で署名と募金活動に取り組みました。
「核兵器廃絶はよいことです」と署名に応じてくださる方、原発の再稼働に疑問の声を寄せる方などたいへん好意的でした。
 このあと、倶利伽羅で石川県のみなさんに引き継いだのですが、カメラを使おうとしたら、電池切れでダメでした。
 石川県の数人の知り合いの方々と、エールを交換し、平和行進を引き継ぎました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック