わが子がついに、カナダで薬剤師に登録されました。親バカといわれても、うれしい。

画像

この写真は、インターンシップで働いているとき、いつの間にか撮られたものだそうです。青いカゴがいくつも積み重なっていますが、それをこなしながら、忙しく働いている様子です。

 数年間の努力で、私の娘が6月12日、カナダの薬剤師に登録されました。
親バカと言われるかもしれませんが、ここまで来るのは大変でした。立派でほめてやりたい。

 日本では薬剤師でしたが、カナダではその免許は役立ちません。一からとらねばなりません。
 カナダの国家試験は筆記試験に加えて、いくつもの口頭試問、患者役の試験官に正しく対処できるかも厳しくチェックされるそうです。これには合格しましたが、オンタリオ州では薬剤師が多すぎるというので、さらにトロント大学で一つのコースを受講することが求められ、そこでいくつもの試験を合格しなければなりませんでした。
 この大学は有名な薬、糖尿病のインスリンを開発したところで、このコースを受けたことが、大変勉強になったといっていました。
 そのコースをとりながら、実際の薬局でスチューデントシップ、インターンシップを何週間もこなしてOKにならねばなりません。この現場での実習期間も、いろんなお客さんへの対応などを経験し、立派にこなしていたようです。
 それに合格して、6月12日に薬剤師に登録されたとのメールが届きました。
 おめでとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック