大糸線海ノ口駅で、藁を軒下に干してあるのをめずらしく思った

再生可能エネルギー普及全国フォーラムin大町の帰りのこと。電車の時刻まで3時間ほどあったので、木崎湖周辺を歩いた。11月17日、晴れ。
海ノ口駅まで歩いた。
画像

木彫りの小学生の像が立っていた。
その駅前に、ある民家があり、軒先に藁を干してあった。
画像

何に使うのか、縄か、畳か。
こちらでは藁をコンバインで切り刻んで田圃へ撒くので、大変珍しいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

流れ星
2013年12月02日 23:11
懐かしい風景ですね。
縛り方が株元ではなく先の方でしてあるようで、所変わればで珍しく思いました。

この記事へのトラックバック