20年ほど前に接ぎ木で成功した唯一の例、日笠山モミジ

切り接ぎではこれまで成功したのは1回しかない。
20年ほど前に接ぎ木したものが、現在、元気に育っている。
画像

根元に接いだときの傷跡が見える。
このモミジは、近所に大きな古木があって、カミキリムシにやられて、枯れ始めていたので、接ぎ木をしたいと、少し枝を分けてもらったものだ。
一つの芽だけが活着し、育ったものだ。
このあたりでは鷹の爪と呼んでいる。
春の芽出しが、鷹の爪に似ているからだろう。その写真は次のページに。

http://06996341.at.webry.info/201105/article_10.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック