横山美術館で世界の作品を鑑賞してきました

5月11日(木)まで、富山県南砺市の横山美術館で「デンマーク・イタリア・フランス・ルーマニア・日本・アート展覧会」が開かれています。私の弟、砂田正博の作品も展示されていると聞いて、さっそく出かけました。詳しくは4日付富山新聞に。
画像

そこで横山善一さんと語ることができました。デンマークの作家ラウス・スゴールさんも独自の技法で作品を製作中でした。私の妻は彼と何か話していたようです。
しあわせなことに、横山善一さんの作品を入手することとなりました。
画像

トルソーのような という作品です。トルソーとは胴体のことを意味するようです。木目に沿って形作るとこのようになったとのこと。
そのラベルに横山善一さんのサイン
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック