獅子頭もみじの太い枝に、取り木挑戦

昨年取り木したものが枯れてしまった。
http://06996341.at.webry.info/201705/article_4.html
写真に見るとおり、立派な根が出ていたのに、枯れてしまった。

いろいろと原因を考えてみたが、取り木した獅子頭もみじを鉢植えに移植するとき、
枝が多いと、根が負けるかと思い、太い枝の上の部分を切断して、細い枝だけにしたせいでないかと
思い至った。
取り木して、根が伸びたのは、切断してしまった太い枝から養分をもらっていたからではないか。
その根と太い枝がつながっていて、残した細い枝とはその根がつながっていなかったから、細い枝が枯れたのではないか。
このことを確かめるため、太めの枝に、もう一度取り木をしてみた。
根が出て、鉢植えに移植するとき、枝を切らずに試してみることにした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック