カナダ、隕石が18億5千万年前に

昨年夏、カナダで大陸横断ドライブ。その時寄ったサドバリー。巨大な隕石が18億5千万年前に衝突してその破片が残っている場所へ行った。
大陸なので、地球の長い歴史に触れた。
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460338576984329562-thumbnail2.jpg
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460343110134338829-thumbnail2.jpg
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460342627513821621-thumbnail2.jpg
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460343641873209852-thumbnail2.jpg
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460344213941758828-thumbnail2.jpg
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/726/75/N000/000/000/159460341783830239936-thumbnail2.jpg

案内板の下手な翻訳
英語のできる人は、英語で読んでください。
この翻訳に1年も遅れた。

This rock was several kilometres below the earth’s surface when it was broken up by a massive meteorite that struck the Sudbury area 1.85 billion years ago.
この岩は 数キロメートル 地球の表面の下、破壊された 巨大な隕石が サドバリー地域に、18億5千万年前に影響をこうむった。 
The impact blasted out 200 km wide crater, melting and ejecting fragments of rock into the air. These fragments fell back onto the larger fragments that remained and both were combined in the melt sheet.
その衝撃は 200㎞を超える広さのクレーター、融ける 噴出する 岩の破片を 空気中に。これらの破片は落ちてきた より大きな残っていた破片の上へ そして 両方とも融けた岩盤に統合させられた。

Look for excellent examples of this broken rock, called Sudbury Breccia, near the ramp to the Big Nickel and in other spots on the site.
この破壊された岩の素晴らしい見本を見よ、サドバリーの礫岩と呼ばれている、大きな5セント白銅貨とその他の遺跡の近くにある

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント