英語の本「Princess Masako」

皇太子妃雅子のことを書いた本が、宮内庁の圧力で、日本語で出版できなくなったとの報道に接し、是非読んでみようと、英語の本に挑戦しています。
画像

この本は、カナダにいる子どもに、英語の勉強だといって入手してもらいましたが、中々進みません。
40年以上前の高校時代の英語の辞書を引きながらですので、ようやく2ページ目の終わりにさしかかったところです。
こんな本が日本語に翻訳して発行できないなどと言うことは、憲法が保障する表現の自由はどこにあるのでしょうか。自民党・公明党政治がやっている「自由と民主主義」とは、名前ばかりですね。

"英語の本「Princess Masako」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント