テーマ:風景

転作にソバを栽培 in 小矢部市経田

小矢部市経田地区では、営農組合がソバの栽培をしています。 その畑。もともとは水田ですが、上手に育っています。 1枚の水田は向こうの畦まで150メートルあります。 ソバの花。 ソバの花をアップで写したものを画像ソフトで鮮やかさが強調されるように修正した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩夏の朝露のある稲穂など

ZIGView(デジタルビューファインダー)を購入したが、故障続きだった。ようやく2度目の交換で、所期の目的を達することができるようになった。 地面すれすれのところから写した稲穂です。朝日が差している逆光で。 もう少し広い範囲を写したもの。 バックに300メートル以上離れた家の立木などが見えます。そのようなアングルからの撮影で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひるがの湿原植物園を行く

8月7日、東海北陸自動車道が全線開通して1ヵ月が過ぎ、チョット走ってみるかと、ひるがの高原へ出かけた。 どこかの温泉でいっぱい風呂でも浴びるつもりで、目的もなく走ったのだが、ひるがの湿原植物園の看板が目に留まり、立ち寄った。 百数十万年前からの湿原が開発で失われようとしていたが、これを保存するためにつくられたものだそうだ。泥炭層に植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水につけて1週間、根が出た

友人からもらった傘の骨が開いたような葉っぱを、逆さにして水につけていたら、1週間ほどで根が出て、芽も伸び始めた。 真ん中にたっているのが、もともとの茎。右と左に斜めに伸び出したのが新芽。 水に浸かって八方に開いているのがもとの葉っぱ。 その下の方に白い根が伸びているのがわかりますか。 名前は今度聞いてくるとのことでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤモリの朝飯

「あんな小さいのが、長いものを食べている。珍しいから写真にとって」といわれて、撮影しました。 あまり気持ちの良い写真ではなかったのですが、そういえば、人間も同じことをしています。 今朝の味噌汁はアサリでした。 生きたままのアサリを熱湯で味噌汁にするのですから。 五右衛門の釜ゆでの刑を思い出していたら、朝食もまずくなりますから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛の巣が真珠の首飾りに

夕べからの雨で、蜘蛛の巣がちょうど真珠の首飾りのようになっていました。 写真にすると、真珠の感じがよくわからないかもしれません。 部分的に拡大してみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハチョウと黒いトンボ

アゲハチョウを写真に撮ろうとしたが、飛び回って、なかなかうまく撮れない。 羽根を羽ばたかせているので、ピントがぼけている。 これも多分、飛んでいるところを背中の方から撮ったものでしょう。 飛んでいる姿ですが、横から写したもの。 同じく飛んでいる蝶。羽根を下へ下げた瞬間 ついでに黒いトンボ、イトトンボと言うの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スギナの汗

今日は暑い一日だった。農地・水・環境保全対策事業で、当地区の畦に芝生の種をシートに取り込んだものを、貼り付ける作業に一日出た。数年後には草刈りをしなくても、雑草を抑えてくれるというものだそうだ。このときの写真はないが、以前に他地区で行ったことを紹介した記事があるので、リンク先を書いておきます。 このページへ戻るときは、ブラウザの戻るを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボとヤモリ

2,3日前、トンボが今年初めて目に入った。 ヤモリも姿を見せた。 8日早朝、90ミリを超す集中豪雨の後のことである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十両の花=藪柑子(やぶこうじ)

我が家の大モミジの下に、十両が花を付けました。藪柑子ともいうそうです。 草丈は約10センチ。葉の下に花を付けています。 10センチの葉の下から見上げた写真です。 万両、センリョウより背が低いので百両というのと、十両というのがあるそうです。 http://www.hana300.com/manryo3.html の下の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏椿の花

鉢植えの夏椿が開花した。 同じ株なのだが、もう花びらが落ちて、実が付いていた。 同じ株で、まだつぼみのものもある。 雪の下の白い花。デジタル・ビュー・ファインダーZigViewをカメラに取り付けて、レンズを地面すれすれに置いて写した。 ドクダミの花も同じ方法で写した。スギナの林の中に。 同じくドクダミの花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一の滝in宮島、小矢部市、富山県

冬の一の滝です。今年は雪が少ないのですが、水はかなり流れています。 昨年の春に写した一の滝の様子は次のページをご覧下さい。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/oyabe/20060616_0427_fall.html 豪雨の後、ホールになったところに土砂がたまっていましたが、また流されていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小矢部川で漁師、伏木

2月19日、伏木へ行ってきた。帰りに漁をしている笹舟を見つけ、写真に収めた。カモメが舞っている。 小矢部川の上流を望む 伏木の雪道で、小さな小鳥を見つけた。なんという名前かは不明。車のなかから撮影。 飛び立ったところをうまく撮影できた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩、その他

大地が雪で覆われると、鳥たちがえさを探すのに苦労するようです。家のすぐそばで雪の積もっていない場所に鳩がやってきました。 脅かして逃がしてはいけないので、室内から窓越しに撮影したので、うまくピントが合いませんでした。冷えたカメラをストーブの部屋へ持ち込んだせいか、レンズも少し曇りました。 その後へツグミのような鳥が来ました。くち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに北陸にも雪

今年は太平洋側で雪のニュースが続いていたが、北陸では雪が少なくて助かっていた。昨晩からこちらでも雪が積もり、久しぶりに冬という感じだ。 それでもこの程度だから、助かっているが。 今朝の「赤旗」配達では、まだ除雪車が来ていない道を、新雪を吹き飛ばしながら走った。これも久しぶり。4輪駆動の軽トラがその能力をフルに発揮した。私が配達に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天のもと、梅の花他

2月11日、晴天で気持ちよい一日でした。 梅の花は、霜でやられて、花びらが変色してしまいました。早く咲きすぎたのですが、写真でも変色の様子が見えるようになりました。 先駆者の運命でしょうかね。 続くものが後から後から出てきます。真っ赤なつぼみが楽しみです。 快晴で、庭の灯籠を写しました。冬に雪が少なく、助かっていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砺波方面の山々

1月27日午後、久しぶりに太陽が顔を出したら、私の家の南側の山々がよく見えたので写真に撮った。 雲と庄川方面の山。 300ミリの望遠レンズで引きつけた写真 多分夢の平スキー場のあたりではないかと思っている。 これは山とは関係ないが、24日に高岡駅前で、駐車場から図書館へ行くときの歩道橋から中川方面を写したものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪2007/11/19

天気予報が的中して、初雪となった。去年2006年は12月3日だったから、今年はかなり早い。夏が暑いと、冬が寒くなるのか。 中庭の様子、午前6時頃。暗いのでフラッシュをたいた。 家の南側から見たもの。 南西の方向を見たもの。 庭のイチイが白い帽子をうっすらとかぶっています。 午前2時半頃に起きたときは、もっと積も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納屋の外壁修繕

納屋のとたんが錆びて、赤くなっていたら、外壁工事をさせて欲しいと、よく業者が訪問してきた。見積もりをさせて欲しいというので、OKした。それを親戚の大工さんに見てもらった。そんなことをしている内に、ほんとうに外壁を遣り替えることになってしまった。 10月12日の様子。 足場の上から庭を写した。北向き。 西向き。 ほぼ東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝焼け

10月6日、富山県小矢部市の一番東の地点で見た朝焼け。 納屋の屋根が邪魔していたため、下へ降りて撮影することにしました。 カメラの時計は午前6時5分となっていましたが、大体そんな時刻でした。黄色いフィルターを付けて撮影。 マメの畑が太陽に照らされてきました。 カナダの話題ばかりが続きましたので、我が家からの写真を載せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more