テーマ:鉢植え

獅子頭もみじの太い枝に、取り木挑戦

昨年取り木したものが枯れてしまった。 http://06996341.at.webry.info/201705/article_4.html 写真に見るとおり、立派な根が出ていたのに、枯れてしまった。 いろいろと原因を考えてみたが、取り木した獅子頭もみじを鉢植えに移植するとき、 枝が多いと、根が負けるかと思い、太い枝の上の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取り木した獅子頭モミジが枯れてしまった

ビニール袋をかぶせていたので、葉が一枚の半分緑色だったが、枝が枯れていた。 これで諦めて、根の様子を見た 根が伸びていたのに、どうして枯れたのか。 取り木の際のミズゴケを外さなかったので腐りが来たのか。 立派な根だったので、少し根を切り詰めて、また鉢に戻してみた。 多分生きかえらないだろうが。 4月の中頃までは元…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菩提樹の芽がようやく動き出した

今年久しぶりに菩提樹の鉢を植え替えた。 芽が少し膨らんできたが、なかなかこれ以上すすまない。5月4日根を切りすぎたのかと心配していたら。 5月7日、ようやく芽が動き出した。これで大丈夫だろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年取り木した獅子頭もみじが元気がない

昨年10月16日に、母樹から切り離した獅子頭もみじ。 今年4月16日までは元気に芽を出していた。 ところが、5月3日になって元気がないことに気付いた。歯の裏にだにがついていたので、手でだにを潰したが、葉が少し黄色くなり始める。 そこで葉と根のバランスが悪いのかと思い、鉢全体をビニールで覆って、葉からの蒸散を抑える対策をとっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

痩せたイチョウの鉢植えだが、年数は経っている

種から蒔いたイチョウの鉢植え。 痩せた細い幹だが、年数は経っている。 毎年芽が伸びず、同じところに毎年目を付け続けたので、18年程度生きてきたのではないか。 年輪のように数えてみると、18ほどの輪が読める。 これは鉢植えのいちばん左の小さいイチョウで、他のものはまだ年数を経ているはずだ。 肥料が足りなかったためだろうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生の白樺が鉢植えで育っている

ずいぶん前になるが、桜町に住んでいる友人のS君の庭にあった白樺の木の下に落ちていた種をもらってきて育てた。種はいくつか拾ってきたが、発芽したのはこれ一つだった。10年以上前のことだ。鉢植えで育てている。 手入れが不十分だったため、幹を2回、枯らした。横からでた芽を育てて、現在、元気に新芽が吹いてきた。 幹の部分をアップすると。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more