テーマ:赤毛のアン

61歳になって読んだ「赤毛のアン」

作者のルーシィ・モンゴメリは30歳の時にこの小説を書いて、どこも出版してくれなかったので、しまい込んでいたが、33歳の時に自分で読んで、感激して、ボストンの出版社に持ち込んで、大ヒットしたという(1908年)、小説だそうだ。それから30年も年を食った私が読んだのは、この小説の舞台となった、プリンス・エドワード島へ今年は行けるかも知れない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more