テーマ:昆虫

黒いトンボと白いキノコ

梅雨がなかなか明けず、しめっぽい日が続いている。 イトトンボは元気だ。アップと羽を広げた写真に挑戦した。 露出1/60秒、F11.0、焦点距離の長さ300ミリ(35ミリフィルム換算450ミリ)、ISO200 斜め後ろから頭と胴体。 露出1/250秒、F6.7、焦点距離の長さ300ミリ(35ミリフィルム換算450ミリ)…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

カメラで近づいても逃げない黒いトンボ

おかげでかなりアップで撮れた。 イトトンボがことしもあらわれた。 昨年はたくさんの黒いイトトンボが発生したようで、その時の写真は次のページにあります。ちょうど1年前の7月中旬でした。 http://06996341.at.webry.info/200807/article_6.html 今年は、羽を広げた写真に挑戦した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

松のミドリ(新芽)にナミテントウムシ

カメラをあちこちに向けていたら、庭の黒松のミドリに、ナミテントウムシが交尾していた。 300mmの望遠で、マクロ撮影したが、なかなかピントが合わず、少しぼけたようだ。 インターネットで調べると、黒地に赤い丸のついたテントウムシは、ナミテントウムシというようだ。 テントウムシは上へ、上へと、お天道様の方へのぼっていくから、テント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤモリの朝飯

「あんな小さいのが、長いものを食べている。珍しいから写真にとって」といわれて、撮影しました。 あまり気持ちの良い写真ではなかったのですが、そういえば、人間も同じことをしています。 今朝の味噌汁はアサリでした。 生きたままのアサリを熱湯で味噌汁にするのですから。 五右衛門の釜ゆでの刑を思い出していたら、朝食もまずくなりますから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛の巣が真珠の首飾りに

夕べからの雨で、蜘蛛の巣がちょうど真珠の首飾りのようになっていました。 写真にすると、真珠の感じがよくわからないかもしれません。 部分的に拡大してみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハチョウと黒いトンボ

アゲハチョウを写真に撮ろうとしたが、飛び回って、なかなかうまく撮れない。 羽根を羽ばたかせているので、ピントがぼけている。 これも多分、飛んでいるところを背中の方から撮ったものでしょう。 飛んでいる姿ですが、横から写したもの。 同じく飛んでいる蝶。羽根を下へ下げた瞬間 ついでに黒いトンボ、イトトンボと言うの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トンボとヤモリ

2,3日前、トンボが今年初めて目に入った。 ヤモリも姿を見せた。 8日早朝、90ミリを超す集中豪雨の後のことである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜂とグミの花、ドウダンツツジ、白いツバキ

でっかい蜂がグミの花に集まってきました。 グミの花 すぐそばに、白いツバキの花がありましたが、蜂は見向きもしませんでした。 ドウダンツツジも、花を付けていました。 ドウダンツツジの花をアップで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more