テーマ:カナダ

カナダ旅行⑧、PEI初日

10月4日午後4時30分頃、プリンスエドワード島(PEI)のCavendishに到着。ここの農場(移住して5代目という)が経営するコテージに3泊し、ここを拠点にPEIを旅行した。 Park View Farmsという農場を、コテージから写した。 農場にカナダとプリンスエドワード州の旗が掲げられていた。 コテージの外観はこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑦、キングズランディングに寄り、PEI到着まで

10月4日、カバードブリッジを後にして、ムースを発見した後、トイレ休憩をかねて、キングズランディングの案内所に立ち寄った。ムースに出会ったときの写真は次のページ。 http://06996341.at.webry.info/200911/article_2.html あたりはカエデの落ち葉が赤く紅葉していてきれいだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑥、ハートランドのカバードブリッジ

10月3日の晩に泊まったモーテルのすぐ横に、滝があり、その上にダムをつくって発電をしていた。 4日の朝、ダムの周辺を散策。水がせき止められていて、岩だけが見える。 前の日、このモーテルまでの道中、黄葉がきれいで撮影。雨、曇りというあいにくの天気。 4日のドライブでも、同じ景色。車中から撮影。 途中で「カバード…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑤、ルビェ ドゥ ルーで夕食

10月3日、雨の中を高速を走り続けた。 ルビェ ドゥ ルー(Riviere du Loup)の町で夕食を食べた。 ここはケベック州を過ぎてさらに東側、ニューブロンズウィク(New Brunswick)州。フランス語が使われている。 マッソー(Mussel)という名の貝を食べたが、おいしかった。 店の入り口 店の看板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行④・ムース発見

10月4日の朝9時頃だった。高速道路を走っていたら、「道沿いに黒いものがいる」というので、見ると、ムース。 ヘラジカの雄だ。 路肩に車を停めて、撮影。 ムースの雄を見かけるのは珍しいそうだ。 春先には、冬の凍結防止のために撒いた塩を嘗めに、ムースが高速道路へ出てきて、事故に遭うこともあるという。 場所は、ニュー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行②、2日目。コーンウォールからグランドフォールズまで

10月2日は深夜の12時頃にコーンウォールのモーテルに到着。ここは、オンタリオ州。 翌3日、そこを出発したのは午前10時頃になった。 雨が少し上がって、周りの黄葉がきれいだった。 車中で見かけた看板。ビバ・キューバとあるが、なぜカナダにあるのだろうと思っただけで、とにかく写真に収めた。 3日の昼12時ちょっと前のことだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行①、プリンスエドワード島(PEI)へ。5千キロのドライブ

10月2日から15日(日本時間で)まで、約半月をかけて3回目のカナダ旅行をした。 1回目の旅行は2004年8月4日から約1週間、2回目は2007年8月4日から約2週間だった。 1回目は次のページに掲載してある。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/20040815_canada.html 2回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

61歳になって読んだ「赤毛のアン」

作者のルーシィ・モンゴメリは30歳の時にこの小説を書いて、どこも出版してくれなかったので、しまい込んでいたが、33歳の時に自分で読んで、感激して、ボストンの出版社に持ち込んで、大ヒットしたという(1908年)、小説だそうだ。それから30年も年を食った私が読んだのは、この小説の舞台となった、プリンス・エドワード島へ今年は行けるかも知れない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダの家庭に猫がやってきた。

ボボという名前の猫の里親になったそうです。 年齢は9歳、虐待されたためか動物を保護するセンターにいたものの里親になったそうです。そこで避妊手術を受け、予防接種もし、チップも埋め込まれたものだそうで、迷子になっても識別できるとのことです。 安心しきって寝ている様子。 しかるときは「コラッ」と、日本語でしかるそうです。まあ、雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからの写真、ムース in アルゴンキン・パーク(Algonquin Park)

9月19日から21日まで、キャンプに行ってきたそうだ。場所は、アルゴンキン・パーク(Algonquin Park)で、トロントから車で4時間ほどとのこと。 インターネットで検索すると、いろいろ紹介してあるようだ。 http://www.bitslounge.com/a09_feature/2008/0919_algonquin.ht…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダからの便り、トロントの秋

10月頃の写真だそうですが、カエデの紅葉の写真が届きました。 真っ赤な紅葉。 今年のオンタリオは雨が少なかったらしく、紅葉が黄色っぽくなったようです。赤色があまりみれませんでしたそうです。日本のモミジと違って、葉が大きく、切れ込みも少ない。カエルの手のようです。それでカエデというのだそうです。 落ち葉の絨毯 リス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(27)トロント、古い町並みを散策

8月15日、トロントの古い町を案内してもらった。 この建物は、フラット・アイロン・ビルを後ろから見たもの。有名な建物らしい。 フラット・アイロン・ビルを横から見た。 写真集などでよく見かけるアングル 古い工場を改装した市場。中をぐるっと回ってきた。 セント・ローレンス・マーケットという名前になっていた。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(26)トロント、カナダのヒンズー教寺院。ご両親と昼食。

8月15日、エドワーズ・ガーデンを後にして、インドのお寺を見に行きました。トロント郊外で、農場も近くにありましたが、そこに新しく造られた寺院です。インド出身者が寄付をしてつくったとのことです。Shri Swaminarayan Mandirとの表示があり、インターネットで検索すると、ヒンズー教の一部のようです。たいへん立派な、大理石でで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(25)トロント、トロント植物園=エドワーズ・ガーデン

8月15日、今日はトロント市内をいろいろと案内してくれるそうです。最初の目的地は、植物園。 そこまでの道中、トロント市内では、ビルの建設ラッシュでした。マンションの建設のようです。建てれば売れる。カナダは好景気でわいているようです。 日本のバブルの時に似ているのでは、と思ったりしました。それでも長時間労働しなくても、景気がよく、会社…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カナダ・(24)セントジェイコブスの民宿、リス、朝市

8月14日は、セントジェイコブスの朝市に出かけましたが、その前に、ベッド&ブレックファースト(日本の民宿のようなところ)の室内を紹介します。ここは居間です。 リスが人形さんのバスケットの中に入れたピーナッツを食べにやってきました。ガラス戸越しに、室内から撮影したため、光がガラスに反射して、余りくっきりと写りませんでした。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(23) セントジェイコブスの町を散策

8月13日、この日の宿になる民宿(Bed & Breakfast)に車を置いて、町の中を散策しました。 ここでビールを飲んで休憩しました。外は飲食店で、建物の中は土産物売り場でした。 店の中にあった噴水 木に囲まれた民宿、ここで泊まりました。 民宿の看板。VACANCYとは、予約で空き部屋がないということだそうで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(22)ダンダス経由でセントジェイコブスへ。ダンダスで食事

8月13日、トロントを出発し、セントジェイコブス(St. Jacobs)へ向かう。 途中、ダンダス(DUNDAS)の町でブランチをとる。これは朝食と昼食の間にとる食事とのことでした。森の中に町があるという感じです。 店の前に熊のぬいぐるみでしょうか。Queen of the Kitchen。食事をした店かどうか、よく思い出せない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(21)トロント、友人宅でパーティー

8月12日、友人宅でパーティーがあるので、そこに参加することになっている。 その前に、ROMへ出かけた。3年ぶりにカナダの地下鉄に乗った。 3年前の入り口だったところ。Royal Ontario Museum 近代的なビルの間に、古い建物が。ROMの向かいにありましたので、写真に撮りました。 新しいROMの入り口 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(20)ケベック、モンモランシーの滝

8月11日、ケベックシティーを出発し、モンモランシーの滝へ向かった。 モンモランシーの滝は、ナイアガラの滝よりも高さが高いとのことでした。 ケーブルカーで滝の上へ登ったら、そこにレストラン、土産物屋さんがありました。 店の前の花がきれいでした。 モンモランシー川がセントローレンス川に注いでいるところ。右端に駐車場が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(19)夜のケベックシティーを散歩

8月10日、夜、散歩に出かけた。 帰ってから日が経ちすぎて、この建物が何か、よく思い出せない。散歩に出た最初の写真。ホテル・シャトー・フロントナックではないだろうか。 頭に風船を巻いた子ども 夜でもこんなに賑やかです。 夜店で絵を売っていました。立ってみていたら、店の人が私の妻に、英語で「どうぞ座って」と話しかけてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(18)ケベックシティー、市内のバスツアー

8月10日、このあと市内観光バスでケベックシティー(Quebec City)をまわることにしました。 バスの運転手がハンドルを握りながら、観光案内をしゃべりまくりました。英語の後、フランス語で同じことをしゃべっているようでした。スピードはゆっくりでしたが、横を向いてしゃべりまくるのです。 州議会議事堂の前で10分間停車し、案内する運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(17)ケベックシティーを歩く

8月10日、ケベックシティーの城壁内の旧市街地にあるホテルにチェックイン。古い木造作りのホテルで、トイレは共用でしたが、観光には市街地に近く、大変便利でした。 ホテルセントルイスは右の階段を上がります。窓という窓に花が飾ってありました。 部屋の窓から中庭を撮した。向かいに見える煉瓦造りの壁は、歴史を感じさせます。 窓から外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(16)オタワからケベックシティーへ

8月10日、いよいよケベックシティー(Quebec City)へ向かう。3年前のカナダ旅行の際、旅行会社のガイドさんが、今度来るときは是非ケベックへと薦められたことを覚えていて、是非今度は行きたいと希望を出して、加えてもらった。オタワからケベックシティーまで高速道路で約5時間の長旅である。ケベック州にはいると、すべての表示がフランス語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(15)オタワの市内観光

8月9日、オタワ(Ottawa)の市内観光バスに乗って、あちこちを巡りました。バスは2階建てで、屋根のないバスです。ここの観光バスは、同じコースを巡回していて、観光スポットでおりたら、別のバスがくるまでそこを見て回ることになります。戦争博物館は、観光バスから降りた唯一の場所で、2時間近くそこにいました。その後は、バスに乗ったままでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(14)オタワ、Canadian War Museum

8月9日、オタワ(Ottawa)市内観光バスで戦争博物館へ行った。 ちょっと前までは別の場所にあったそうですが、最近新築されたもののようです。 館の名前を拡大します。  最初の展示はアフガン戦争についての特別展示であった。カナダはアメリカのイラク戦争に参加しなかった。詳しくは、「カナダはなぜイラク戦争に参戦しなかったのか」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(13)オタワ、衛兵交替式

8月9日、朝ホテルを出て国会議事堂へ、三度の訪問。今度は衛兵交替式を見るためです。 途中気になるポスターが。総理大臣にお礼を言うポスターのようです。日本で総理大臣にお礼を言うなど、考えられもしないことですし、ましてそのことをポスターで書くとは。下に書いてある掲示団体の名前をよく見るとCanadian Renewable Fuels A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(12)オタワの夜

8月8日、オタワ(Ottawa)で夕食後ホテルで休憩して再びパーラメントヒル、国会議事堂へ出かけました。前庭のセンテニアル・フレーム。建国100年を記念して燃え続けている火。 国会議事堂センターブロックをスクリーンに見立てて、映像が映し出された。時間は夜の8時55分。左に1857の数字が見える。オタワが首都になった年。今年が150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(11)キングストンからオタワへ

8月8日、朝、トロントを出発し、キングストンに立ち寄り、オタワに向かいました。 ハイウェイを走りながら見たので、写真には撮ることができませんでしたが、長い長い貨物列車に出会いました。近くにGM(ゼネラルモータース)の工場があるそうで、その輸送便だそうです。行っても、行っても機関車が見えてこない。長さが3キロにもなる列車もあるそうです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(10)キングストン、旧国会議事堂、現市役所

8月8日、キングストン(Kingston)の市役所も訪ねました。正面から撮影。 建物に取り付けられた看板。 正面玄関 市役所の中を説明してくれた女性。赤い服を着た人。英語なので、何をしゃっべっているか、よくわからない。 大ホール、会議室の正面。 会議室横のステンドグラス 会議室正面の様子。 次に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(9)キングストン、公園と町の様子

8月8日、キングストン(Kingston)では、まず公園に立ち寄った。戦争公園と聞いたように思う。 石碑に彫られた文字がよく読めないが、戦争に関する公園のようで、大砲の展示もあった。 英文でも、自由のためにたたかった人をたたえているような文章にも受け取れるが、読める人は是非読んで下さい。 初代首相マクドナルドの銅像が公園に…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more