テーマ:防衛省

防衛省汚職と「沈黙のファイル」

防衛省の守谷元次官が収賄容疑で逮捕され、国会では防衛省と日米軍需産業、政治家の利権を巡る癒着が問題になっているが、その様子がこの本でもよくわかる。 「沈黙のファイル」は共同通信社社会部編の新潮文庫で、「瀬島龍三」とは何だったのかのサブタイトルがついている。 P272には、こんなくだりがある。 「軍用機の商売ほど儲かるものはないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more