テーマ:拉致

「拉致」蓮池透著を読んだ

小矢部市民図書館に「拉致 左右の垣根を超えた闘いへ」(かもがわ出版・刊)が新刊として入っていたので、今日、早速借りて読んだ。111ページで、あっという間に読める本だが、拉致問題解決への戦略まで提案してある、しっかりとした内容だった。 著者はもと「家族会」事務局長だったが、被害者救済という目的に結びつかない「家族会」「救う会」の運動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more