テーマ:旅行

カナダ旅行(18)、オタワへ走る。ホテルでトラブル交渉

10月8日、ひたすら高速道路を走り続けた。 高圧線が木柱だったので、写真に収めた。14時頃。 高速道路の縁に常緑樹が植えてある。想像だが、冬の嵐を避けるためではないだろうか。 ひたすら走ったのですが、運転していないものにとっては、紅葉を楽しみました。 高圧送電線、これは鉄塔でした。 貨物列車に遭遇。貨車の長さが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(17)、マイクロビールをカモラスカ村で

10月8日、ルビェ・ドゥ・ルーの町を出発し、途中でマイクロビール(Micro Brasserie Breughel)というところへ寄ることになった。地ビールの一種だろう。カモラスカ(Kamouraska)村というところで、人口が715人だそうだ。ケベック州なので、フランス語圏だ。 入り口にトラックが置いてあった。その看板を見れば、どの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(16)、ルビェ・ドゥ・ルー(Riviere Du Loup)の町を散策

10月8日、まず、ルビェ・ドゥ・ルーの町を散策した。 朝、モーテルのある場所から、川の向こうを眺めた。雲に、高速道路を走る車の騒音が反射して、結構やかましい朝であった。 モーテルの全景。1戸建ちが並んでいる。 発電所の近くへ行ったが、岩が斜めになっている。隆起したのか。 この岩も、薄い板が積み重なったようになっている。大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カナダ旅行(15)、PEIを発ち、ニューブランズウィック州を駆ける

10月7日、PEIを発ち、ルビェ・ドゥ・ルーの町をめざした。 朝、コテージから大西洋を望む。日の出。海の向こうに山のように見えるのは、実は、雲なのです。 プリンスエドワード島の海岸。土が赤い。鉄分が多く含まれている。 ガソリンスタンドを探して、あちこち走り回って、途中で見つけた町ですが、スタンドはなかった。灯台を記念に撮し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(14)、プリンスエドワード島最後の夜

10月6日、赤毛のアンめぐりから帰って、牧場の乳搾りの見物に出かけた。この島には、スコットランドからの移民が多いそうで、乳牛を飼っている個人農家が多いそうだ。 子牛をフラッシュをたかずに撮影した。 親牛も。 牧舎には猫がたくさんいたが、ねずみ取りが仕事だそうだ。 牧場の娘が、猫の子を抱いていたので、1枚パチリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(13)、赤毛のアンのミュージアム

10月6日、赤毛のアンの作者、ルーシー・モンゴメリーの従兄弟の家を訪ねた。そこは、その末裔が管理しているミュージアムである。ここは写真撮影ができた。 しかし、その前に道中の景色を紹介する。 農場にあった農機具。culti-planter Ⅱと書いてあるのが読めるが、何を植えるのかわからない。 農場の広いこと。地平線まで続く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(12)、赤毛のアンの舞台、グリーンゲイブルズへ

10月6日はいよいよ、赤毛のアンの舞台となったところをめぐることになった。 まず最初はグリーンゲイブルズ郵便局。ここでムースの絵はがきを日本へ出した。 グリーンゲーブルズの入り口。 最初にあった建物が納屋だった。この中には昔の農具などが展示してあった。馬が足踏みすることで脱穀する機械もあったが、写真を撮らなかった。あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(11)、キャベンディシュでロブスターを食べる

10月5日、シャーロットタウンタウンから帰って、牧場へ着いた。 コテージのすぐ横に牛が散歩に来ていた。 このあと、大西洋へ散歩に出かけた。農場のオフィス。 飼い犬が人なつっこい。 牧場から海岸へ歩く。 崖から降りる階段があった。土は赤い。 海岸から帰るところ。 このコテージは、我々が泊ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行(10)、シャーロットタウンでバスに乗る

10月5日、雨の中、馬車に乗るツアーもあるようだったが、誰も乗っていなかった。 店に「ようこそ」と、日本語が書いてあったので、写した。 公園の中に、兵士の像が、カナダではよく見かける。 この像も、第1次、第2次世界大戦と朝鮮戦争の記念碑のようです。 町で解体工事を見つけたのですが、コマツの建設機械が使われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑨、PEI カナダ建国の地、シャーロットタウンへ

10月5日は雨、雨、雨だったが、シャーロットタウンへ出かけた。プリンスエドワード島の州都だ。道中、雨の中、島の牧場の様子。白い円筒は、牧草をビニールで丸めてあるもの。 シャーロットタウンを観光バスで回ることにした。 出発まで時間があつたので、町を歩くことにした。 案内所の前庭に、ここでもハロウィンの人形が飾ってあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑧、PEI初日

10月4日午後4時30分頃、プリンスエドワード島(PEI)のCavendishに到着。ここの農場(移住して5代目という)が経営するコテージに3泊し、ここを拠点にPEIを旅行した。 Park View Farmsという農場を、コテージから写した。 農場にカナダとプリンスエドワード州の旗が掲げられていた。 コテージの外観はこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑦、キングズランディングに寄り、PEI到着まで

10月4日、カバードブリッジを後にして、ムースを発見した後、トイレ休憩をかねて、キングズランディングの案内所に立ち寄った。ムースに出会ったときの写真は次のページ。 http://06996341.at.webry.info/200911/article_2.html あたりはカエデの落ち葉が赤く紅葉していてきれいだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑥、ハートランドのカバードブリッジ

10月3日の晩に泊まったモーテルのすぐ横に、滝があり、その上にダムをつくって発電をしていた。 4日の朝、ダムの周辺を散策。水がせき止められていて、岩だけが見える。 前の日、このモーテルまでの道中、黄葉がきれいで撮影。雨、曇りというあいにくの天気。 4日のドライブでも、同じ景色。車中から撮影。 途中で「カバード…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行⑤、ルビェ ドゥ ルーで夕食

10月3日、雨の中を高速を走り続けた。 ルビェ ドゥ ルー(Riviere du Loup)の町で夕食を食べた。 ここはケベック州を過ぎてさらに東側、ニューブロンズウィク(New Brunswick)州。フランス語が使われている。 マッソー(Mussel)という名の貝を食べたが、おいしかった。 店の入り口 店の看板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行④・ムース発見

10月4日の朝9時頃だった。高速道路を走っていたら、「道沿いに黒いものがいる」というので、見ると、ムース。 ヘラジカの雄だ。 路肩に車を停めて、撮影。 ムースの雄を見かけるのは珍しいそうだ。 春先には、冬の凍結防止のために撒いた塩を嘗めに、ムースが高速道路へ出てきて、事故に遭うこともあるという。 場所は、ニュー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行③、いきなり、帰りの飛行機、14日

10月14日、トロントのピアソン国際空港から帰ったのですが、その飛行機の中で、映画を2本見ました。 ひとつは、「おくりびと」。日本語の台詞に、英語の字幕がついていた。はじめのところで、ちょっと滑稽なところもあって、思わず笑ってしまった。 次が、フランスの映画。「CoCo」(ココ)何とかという題名だった(映画「ココ・アヴァン・シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行②、2日目。コーンウォールからグランドフォールズまで

10月2日は深夜の12時頃にコーンウォールのモーテルに到着。ここは、オンタリオ州。 翌3日、そこを出発したのは午前10時頃になった。 雨が少し上がって、周りの黄葉がきれいだった。 車中で見かけた看板。ビバ・キューバとあるが、なぜカナダにあるのだろうと思っただけで、とにかく写真に収めた。 3日の昼12時ちょっと前のことだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ旅行①、プリンスエドワード島(PEI)へ。5千キロのドライブ

10月2日から15日(日本時間で)まで、約半月をかけて3回目のカナダ旅行をした。 1回目の旅行は2004年8月4日から約1週間、2回目は2007年8月4日から約2週間だった。 1回目は次のページに掲載してある。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~sunata/20040815_canada.html 2回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取砂丘、世界砂像フェスティバル2009

倉吉市の視察の帰路、鳥取空港へ行く途中で、鳥取砂丘へ立ち寄った。 そこでは世界砂像フェスティバルが開かれていた。 砂で像を造ってある。 チェコのラドヴァン・シヴニーの作品で、ゴーレム。ユダヤ人の学者ロウが粘土で人形(ゴーレムという)を作り、ロウが呪文を書いてゴーレムの口に入れると命を吹き込まれ、家事の手伝いをします。土曜日には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・醍醐寺で花見

3月31日、私の妻が4人グループで京都・醍醐寺へ花見に出かけた。写真を撮ってきてと頼んでいたので、それを紹介する。 賑やかな様子がわかるが、これより1週間から10日後に行った人の話を聞くと、タクシーの運ちゃんは「醍醐寺はもう満員では入れない」ということだった。31日は、まだ、満開に少し間があったようだ。 ササで生け垣がしてあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝 姫路城を見学して

2月13日から兵庫県姫路市で開かれた自治体政策セミナーに参加した。3日目は午前中で終わったので、帰りの電車時間まで、姫路城を見学してきた。 実は14日、二日目の日程が終わった夕方、南砺市から一緒に参加した中島満議員と一緒に、姫路城の外回りを下見した。 道路から見た姫路城の正面。 堀を渡り桜門をくぐると、広い公園と広場になってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子ら、メキシコはトゥルム(TULUM)へ旅行

寒くて、乾燥しているカナダから、メキシコへ旅をしたと、写真が届いた。1月中旬のこと。 少しだけ紹介する。 メキシコはトゥルム。カリブ海に突き出たユカタン半島の先らしい。マヤ文明の遺跡が残っているとのこと。 イグアナの写真。かなり大きいように見える。 イルカと遊んだのが一番の思い出になったそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京、水準原点、憲政記念館庭園を歩く

日本共産党富山県地方議員団が2月4日、政府交渉するので、私も参加した。前日の寝台特急で朝6時半頃に上野へ着いた。交渉での集合時間が10だったので、東京駅から参議院議員会館まで歩いた。そこで目にしたものを紹介したい。 まず、難破船の彫刻 以下、彫刻に掘られていた銘板の文章  本彫刻は昭和55年4月22日、オランダ王国ファン・アフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州 赤旗まつりに参加

10月13日に開かれた信州赤旗まつりに、小矢部市から参加した人たちがいる。 東京の赤旗まつりには、仕事を休まないと参加できないので、たまたま赤旗で見た信州赤旗まつりには、休みなので参加できる、志位さんも来ることだし、ということで、数人誘い合わせて参加された。 会場では小矢部市出身の人にもあって、話が弾んだそうだ。 党員首長の話し合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからの写真、ムース in アルゴンキン・パーク(Algonquin Park)

9月19日から21日まで、キャンプに行ってきたそうだ。場所は、アルゴンキン・パーク(Algonquin Park)で、トロントから車で4時間ほどとのこと。 インターネットで検索すると、いろいろ紹介してあるようだ。 http://www.bitslounge.com/a09_feature/2008/0919_algonquin.ht…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひるがの湿原植物園を行く

8月7日、東海北陸自動車道が全線開通して1ヵ月が過ぎ、チョット走ってみるかと、ひるがの高原へ出かけた。 どこかの温泉でいっぱい風呂でも浴びるつもりで、目的もなく走ったのだが、ひるがの湿原植物園の看板が目に留まり、立ち寄った。 百数十万年前からの湿原が開発で失われようとしていたが、これを保存するためにつくられたものだそうだ。泥炭層に植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県、白馬村を訪問

日本共産党の支部が6月8日、9日と、新聞の休刊日を利用してリクリェーションで白馬村を訪ねた。 長野県内には、共産党のポスターが大変目だって、一行、大喜び。 白馬村では長野オリンピックのジャンプ台へ行った。 雪がないのに、選手がジャンプしていた。 宿にとった「パイプの煙」の付近で見つけた野草 名前はわからないが、紫の花、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福井・丸岡城と越前竹人形の館

5月3日は行事予定がなかったので、福井県へドライブ。 まず最初は丸岡城。日本最古の天守閣というふれこみだ。天守閣の側に咲いていたツツジがキレイだった。 ケヤキの根張りがすごい。 新緑とツツジの赤がキレイです。 新緑の中から天守閣を望む。 城ができて400年だそうで、それを記念した記念碑がありました。ケベックも開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(27)トロント、古い町並みを散策

8月15日、トロントの古い町を案内してもらった。 この建物は、フラット・アイロン・ビルを後ろから見たもの。有名な建物らしい。 フラット・アイロン・ビルを横から見た。 写真集などでよく見かけるアングル 古い工場を改装した市場。中をぐるっと回ってきた。 セント・ローレンス・マーケットという名前になっていた。 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・(26)トロント、カナダのヒンズー教寺院。ご両親と昼食。

8月15日、エドワーズ・ガーデンを後にして、インドのお寺を見に行きました。トロント郊外で、農場も近くにありましたが、そこに新しく造られた寺院です。インド出身者が寄付をしてつくったとのことです。Shri Swaminarayan Mandirとの表示があり、インターネットで検索すると、ヒンズー教の一部のようです。たいへん立派な、大理石でで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more