テーマ:

風が冷たいが、春が確実に来ていることは、苔にも、イチイの花にも見られた

今朝は雷と雨、あられもちょっと混じっていたが、そのうち晴れてきた。 五葉松の幹。苔が生えている。 300mmのレンズで撮影した苔。 小人の国に来た感じがする。 イチイも花をいっぱい付けていました。 まだ花は開いていないようだが、そのうちに花粉が飛び出すだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちづくり特別委員会で、市民参加による「花の名所づくり」を提案

 3月19日に開かれた小矢部青年会議所主催の「歴史と文化が薫るまちづくり講座」に参加し、講師の埴生八幡宮宮司 埴生雅章氏の話しで、地域住民の手作りで、庭造り、花木を育てることに感心しました。  それをもとに、3月22日に開かれた市議会まちづくり特別委員会で、そのことを紹介し、提案したのです。  市内には倶利伽羅の八重桜、城山や寿永荘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本タンポポか?葉が勢いを付けてきた

一昨年だったか、小矢部市五郎丸地内で、日本タンポポだということで、種をもらってきて鉢に撒いていたが、昨年は葉だけしかでなくて、確認できなかった。 松の木の下に置いておいたが、この春、葉が勢いよく伸びてきた。 花が咲けば、また紹介します。 ついでに、鉢植えの紅梅。 紅梅は小矢部市の花木。昨日の「歴史と文化が薫るまちづくり講座」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アッサム朝顔が咲きました

フェイスブックをしていることを知ったことから、花に興味を持っておられると知って、妻と訪ねたら、いろいろと花の苗を分けていただきました。 そのひとつがアッサム朝顔。なかなか花が来なかったが、今朝1輪咲きました。 朝顔の葉も撮しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏にフジが花を付けた

昨日から、鉢植えの藤に花がついていることに気付いた。 8月5日に写した写真。こんなことは、私のところでは初めてで驚いている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょうたん木に花がきました

5月1日に知人から分けてもらった「ひょうたんぼく」に花が付きました。 実が二つ連なってひょうたんのようになるとのことですが、辞書によると、この実は「劇毒」とあり、恐ろしい。 花のアップ 房付紐 千成瓢箪用 花結 緑シマモトユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【雪花】手ぬぐい「ひょうたん(グリーン)」◎江戸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石楠花が満開に

庭の石楠花が薄いピンクの花を付けている。 まず、つぼみ 一つの花が開く。 次第にたくさんの花びらが開く そして満開 これは時系列でなく、一つの株にこんなような花がいっぱい付いている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初のタケノコで、筍飯を食べた

妻が、実家の山である石動の城山でタケノコを掘りに行ったが、1本だけ出ていた。 それで昼に筍飯を食べたが、甘みがあっておいしかった。 写真を撮る前に料理してしまったので、写真はない。今年の初物だ。 4年前の4月28日にタケノコを掘っている様子は次のページに。 http://06996341.at.webry.info/200704…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雨の日、ちょっとの時間で梅、馬酔木

苗床を均平にする作業の合間に、「白梅が満開だから写真を」との母の声にカメラをもって何枚か写した。 別の梅。 雨の滴を写した 垂れ梅も花を付け始めた。 馬酔木の花も満開。 馬酔木と雨の滴
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葉が長い、球根の植物は何でしょうか

昨年秋に、小矢部市でオープンした道の駅のフリーマーケットで、300円で購入したものだ。 新湊から売りに来たと言っていた。その時はもちろん、名前も聞いていたが、すでに忘れてしまっている。 昨年の秋から冬、今年の春先にかけて、葉が枯れ始め、ダメになったかと思っていたが、春から夏にかけて、すごく元気になってきた。 葉がどんどん伸びて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

紫式部

庭にある紫式部が実を付けた。 紫式部と呼んでいたが、インターネットで調べると、どうもコムラサキのようだ。 葉の上半分が鋸歯で、葉の付け根より数ミリ上に花や実を付けているのがコムラサキとのこと。 コムラサキは庭に植えられていて、園芸品種だが、紫式部は山野に自生しており、どちらかというと、コムラサキがきれいだとのこと。 【紫式部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花が咲きました

庭に、彼岸花が咲きました。葉がなくて、茎からいきなり花を付けています。 花をアップで。 別名 「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)ともいうそうです。 すぐ隣に、まだつぼみの状態のがありました。 花言葉は、インターネットで検索すると、「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」だそうです。 絵ろうそく10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンクの花に、小さな蜂

庭に咲いていた小さな、ピンクの花。これも名前がわからない。 誰かわかる人がいたら教えてください。 ハクチョウソウだそうです。下のコメントをご覧ください。 花言葉は 行きずりの恋 清楚 負けず嫌い と出ていました。 その花に、小さな蜂が飛んできました。 蜂が蜜を吸う。 【吉森養蜂場】 ねずみもちの花の蜜 5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サボテンに白い花

9月12日の朝、サボテンが白い花を付けました。 今年2回目の開花です。 1回目の開花は7月12日でした。ちょうど2ヵ月前の同じ日。 http://06996341.at.webry.info/201007/article_1.html この花、翌日には、しぼんでしまいました。 花言葉は「燃える心 内気な乙女 秘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サボテンの花に、アマガエル

このサボテンの名前はわからないが、初めて花が咲いた。 そこにアマガエルが居るから、写真を撮ってと声がかかったので、パチリ。 花の中心にも、もう一匹居るのですが、見えますか。 横から撮った写真 カメラに気付いて、逃げようとしているところ。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ランの花

小分けしてもらったというランがきれいな花を付けました。 アップで写します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄教寺でジョウキョウジテマリザクラを見てきた

桜の新品種として認定されたというジョウキョウジテマリザクラを見てきました。 しかし、花の時期は過ぎていて、満開の花は来年に期待したい。 花が枯れたものが目につく状態でした。 この木は150年ほどだとか。 この足で、倶利伽羅の八重桜まつりに行ってきた。こちらは満開で、ちょうど見頃だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砺波市高波でチューリップまつり

我が家の目と鼻の先で、砺波市高波チューリップまつりが行われている。 チューリップ栽培の圃場をまとめたもののようだ。 香りで旅する アロマ紀行【富山・砺波平野のチューリップ畑を歩く】ルーム・フレグランス設置型メディカル・フレグランスユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 富山は隠れた乾麺王国!!チューリップや散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切られたツバキの木

昨年カナダから帰ったら、庭に植えてあったツバキの木が切られていた。 前から庭にあったもので、父が退職後庭を造ったとき、それを移植して育てていたものである。移植の後遺症で大きな枝が半分枯れかかっていたが、30数年で元気を取り戻してきたものだった。 その切り株である。 年輪を数えてみたら、52年前のものだった。 年輪を数えや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅に石灰硫黄合剤

久しぶりに晴れたので、梅に石灰硫黄合剤を散布した。 昨年、やらなかったため、せっかくのつぼみがほとんど落ちて、実らなかった。 カイガラムシがびっしりついている。 小枝にも。 石灰硫黄合剤を散布する噴霧器は、特別のものでないと、噴霧器を故障させると聞いたので、専用のものを購入してきた。 4リットルの容量で、10倍に希釈す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギソウ、さぎ草、鷺草

久しぶりに我が家でもサギソウが咲いた。 300ミリの望遠レンズで、マクロ撮影。 ずっと前に、妻がたくさん増やしていたので、ホームページか、ブログに載せていたかと思っていたが、どうも見あたらないので、ここに何枚か載せる。 たしかに、サギが飛んでいるような感じがする。 2008年8月31日付で、サギソウの写真を載せて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラで近づいても逃げない黒いトンボ

おかげでかなりアップで撮れた。 イトトンボがことしもあらわれた。 昨年はたくさんの黒いイトトンボが発生したようで、その時の写真は次のページにあります。ちょうど1年前の7月中旬でした。 http://06996341.at.webry.info/200807/article_6.html 今年は、羽を広げた写真に挑戦した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

置霜の葉の化け、その他花、タロウ

モミジの一種、置霜を昨年は力地面に下ろしたが、力がついたのか、葉の化けたものが出始めた。 ついでに写した蘭の花。 シンビジュウム カメラの側へタロウがやってきた。久しぶりの登場。 黄エビネ。 藤の花。鉢で育てているが、植え替えを何年もしていないせいか、花が途中でしおれる。今年はエアレーションをしてやったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地エビネ、石楠花が開花、舞孔雀と、鳩が巣ごもり

特にこれらに関係はないが、強いていえば5月5日に写真に撮ったということか。 まず、地エビネ。イチイの木の下で花が満開です。 その花のひとつをアップで撮影。風で揺られており、ちょっとピンぼけ気味。 葉に抱かれた赤ちゃんのような感じの地エビネの花 その花の萼(がく)の部分、先の写真の反対から写したもの。 石楠花も花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・醍醐寺で花見

3月31日、私の妻が4人グループで京都・醍醐寺へ花見に出かけた。写真を撮ってきてと頼んでいたので、それを紹介する。 賑やかな様子がわかるが、これより1週間から10日後に行った人の話を聞くと、タクシーの運ちゃんは「醍醐寺はもう満員では入れない」ということだった。31日は、まだ、満開に少し間があったようだ。 ササで生け垣がしてあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降った春

3月26日午前、ボタン雪が本格的に降り出した。 隣の家も霞んで見える。屋根がうっすらと白くなりました。 しかし、やはり春です。すぐに融けてしまいました。 3日前は、春の陽気でした。3月23日に撮影。 垂れ梅が咲きました。 垂れ梅の花のアップ 白樺の芽も動き出しました。 今年は久しぶりに植え替えをしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more