小池晃参院議員が富山市で演説

2月22日、小池晃参院議員が富山市の県民会館で演説しました。
イージス艦の漁船衝突事件に触れて、自衛隊の艦長が船舶航海士の免許を持っていないということを、初めて知った。海の男のモラルすらないわけもわかるような気がする。全員もう一度免許を取り直させるべきでないか。教員免許に10年の更新制度を導入したくらいだから、自衛官にも徹底すべきだ。
今日、国鉄マンの岩さんが来て、昨日の演説会の感想を語っていった。あえて国鉄マンだ。JRではない。富山操車場で、引き継ぎの厳格、厳密なことを語っていた。体に染みついているといっていた。「それに引き替え、自衛隊の無様(ぶざま)なことよ。船員免許の持たないものは海に出すな」。怒りの言葉だが、本当にその通りだと思う。
画像

自民党と民主党が地下の根っこではつながっているという話しはわかりやすかった。政権交代だと思って民主党に投票しても、総選挙後に大連立ということになれば元も子もない。やっぱり共産党を伸ばすしかない。
北陸信越比例代表の山口典久さん、国民の声で政治を変えられると、力説しましたが、その通りです。
画像

佐伯めぐみさん(富山県を活動地域とする比例代表候補予定者)は、青年の派遣労働の問題を取り上げ、志位さんの質問で励まされた青年たちの様子を紹介し、ともにたたかいましょうと呼びかけました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 何の為の自衛隊か(米国の死の商人を悦ばせる為なのか)

    Excerpt: 房総半島沖でイージス艦が漁船と衝突、親子2人不明というニュースが飛込んで来たのは昨朝早くであった。 又も、不祥事だ。 日本の官僚はどうなっているのだという想いが強くなり、書かざるを得ない。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-02-25 23:09