寝覚ノ床へ出かけた、農業委員会の視察の一コマ

24日から昨日26日まで、農業委員会の視察に出かけた。 25日に長野県で、寝覚の床をたずねた。 30年以上前のことだと思うが、民主書店交流会で一度訪れたような記憶がある。あの岩の上を歩いたような記憶がある。写真もないのではっきりしないが、そのような記憶があったので、一度は尋ねてみたいところだと思っていた。 今回は、展望台から下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い花の名前は「松明草(たいまつそう)」でした

生け花をやっていらっしゃる方から教えてもらいました。 ハーブの一種で、炎が燃えているような花、松明のような花ということで名前が付けられたそうです。カタカナの名前もあるとのことでしたが、それは不明。 枯れかけた花の真ん中から、もう一つ花が出てきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブルを読んだ感想、これはまだ第6分冊の段階

 レ・ミゼラブルを読書中です。岩波文庫版全7冊のうち、6冊目を読み終わり、いよいよ最後にかかるのですが、アマゾンでも楽天ブックスでも販売しておらず、小矢部市民図書館にも4冊目までしかなく、その後は他館から取り寄せで、届くのを待っています。  19世紀のフランスのことで、難しいところ(歴史や地名のほか哲学的な話が続く)は時間がかかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブルの作者、ビクトル・ユーゴーが日本へ紹介された経過

ユーゴーと日本文学 神崎 清 これは近世文化の研究 藤村博士功績記念会編 昭和11年11月10日印刷 の604ページからにある。 この本は、偶然ある方より譲り受けたものである。 +++++++++++++++++++++++++++ ビクトル・ユーゴーは明治18年(1885年)にその訃報が日本に伝えられた。 ユーゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンカン大統領が奴隷解放の立場にたつ経緯について、長久理嗣氏の「月刊学習」7月号から学んだこと

「月刊学習」7月号に掲載された、マルクス、エンゲルスとアメリカ第6回、南北戦争と革命論の探求(下)を読んで、一つ理解を深めたことがある。 以前に読んだハワード・ジンの民衆のアメリカ史で、リンカンが奴隷制にきっぱり反対していたのではなく、人種差別への偏見を持っていることが書いてありました。そのことは、私のブログにも書きました。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原水爆禁止国民平和大行進、今月15日に小矢部市から石川県へ、倶梨伽羅にて

6月14日、小矢部市へ入った国民平和大行進、15日に倶利伽羅峠で石川県へ引き継ぎました。 小矢部市役所を出発 倶利伽羅で富山県行進団を迎える石川県行進団の皆さん 引き継ぎ 新日本婦人の会も引き継ぎ 石川県行進団が出発
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もホタルが乱舞、富山県小矢部市と砺波市の境にある岸渡川

昨年よりは少ないような気がするが、昨年は月も出ていなかった。今日6月16日は半月だ。 カメラはシャッタースピード30秒、絞り5.6、ISO3200です。 同じ場所で、ISO1600にしたものは次の写真。 今年は6月14日に蛍を見たという人がいて、15日に見に行きました。写真を撮ったのですが、絞りを32にしていたので、撮影で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが子がついに、カナダで薬剤師に登録されました。親バカといわれても、うれしい。

この写真は、インターンシップで働いているとき、いつの間にか撮られたものだそうです。青いカゴがいくつも積み重なっていますが、それをこなしながら、忙しく働いている様子です。  数年間の努力で、私の娘が6月12日、カナダの薬剤師に登録されました。 親バカと言われるかもしれませんが、ここまで来るのは大変でした。立派でほめてやりたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小矢部市議会50周年記念DVDで議会だより総集編作成

議会だより第1号は1971年(昭和46年)5月で、当時の議長の発刊にあたっての談話がトップです。この議長の息子さんが今、副議長です。 いまから43年前の1970年8月に、日本共産党議員が初めて小矢部市で誕生しました。その準備の過程で発行した日本共産党の政策「明るく住みよい小矢部市にするために」の最後に、「議会だより」を出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマモミジの散髪、シイタケのような形になりました

太い幹を切って、芽を吹かせたモミジをバリカンで散髪したら、シイタケのようになりました。 奥に見えるのは、同じような措置をした野村楓です。 その野村楓を写しました。 これらの手術後の写真は次のページです。2011年8月12日のものです。 http://06996341.at.webry.info/201108/arti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県戦前社会運動史を読んで気づいたこと

30年前、1983年に内山弘正氏がまとめた戦前の富山県における社会運動史が発刊された。 これを読んでみようと思ったのは、北日本新聞5月21日に掲載されたふるさと風土記に紹介されていた笠井喜美代さんの言葉に触発されたからだ。笠井さんは日本の女性団体、新日本婦人の会の会長ですが、小矢部市出身の方でもあります。そこで自らを「歴女」と紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉牡丹を餌につつく小鳥、名前は不明。

餌がないからか、葉牡丹を一所懸命つついていた。 室内から300ミリの望遠レンズで撮そうとしたが、レンズが曇ってほとんど識別できない状態だったので、画像編集ソフトで加工した。 窓を開けてきちんと撮そうとしたら飛び立って、木の枝に止まった。 それを写したものが次の写真です。 私のFB友達からヒヨドリと教えてもらいました。あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more